0928 フィットネスクラブの高齢者向けレッスン

フィットネスクラブに、平日の午後に行ってみました。
これまで、平日の午前中には行ったことがあったのですが、午後は初めてでした。
午前中以上に利用者が少なくて、
フィットネスクラブなのに、なんとなくのんびりした感じさえします。


この日、私が受けたスタジオレッスンは「トータルシェイプ」というものです。
スタジオに行ってみると、参加者は15人くらい。
男性も女性もいますが、そのほとんどが60~70代と思しき方々。
中には、腰や肩が曲がっていたり、
とってもお腹がぽっこりで体を動かしにくそうな方もいます。


このレッスンプログラムには、
「ダンベルやチューブを用いて、全身の筋肉を引き締め、
 理想的なボディラインをめざします。」と書いてあるのですが、
大丈夫なのかしら?と思いながら、レッスンはスタートしました。


最初は、チューブなどの用具を使わない動きから。
両足を肩幅くらいに開き、かかとは床につけた状態で、
片足ずつ、つま先を上げ下げするだけです。
これで脚のスネの外側にある筋肉を鍛えることができるそうです。


な~んだ、カンタン!と思ってやってみたら、地味な動きだけど、
しばらく続けてやっていると、結構キツイ。
インストラクターさん曰く、普段は意識して動かさない筋肉だからなのだそうです。
そしてさらにインストラクターさんが言っていたのが
「転びやすい方などは、
 ぜひこのトレーニングをお家でもやってみてください」ということ。
歩く時、つま先を上げて歩けるようになるので、
転びにくくなるのだそうです。なるほど~。


フィットネスクラブは、ダイエットやシェイプアップのために通うと思われがちです。
でも今回のレッスンのように、汗をかいたり、筋肉増強のトレーニングではない、
「転びにくくなるトレーニング」というのが取り入れられているのは、
高齢者の方が多い時間帯ならではなのかも、と思った
平日午後のフィットネスクラブなのでした。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 0928 フィットネスクラブの高齢者向けレッスン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.spark03.com/mt/mt-tb.cgi/152

コメントする

このブログ記事について

このページは、sparkが2012年9月28日 17:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「0925 トレーニングの時に着るウェアは・・・」です。

次のブログ記事は「1002 フィットネスで目指せ!素敵な60代」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01