0918 スタジオが、こうなっている理由は・・・


私が通っているフィットネスクラブに限らず、
たいていのクラブのスタジオは、鏡張りになっていると思います。
スタジオ全体が鏡張りじゃなくても、大きな鏡がきっとあるはず。
それは、レッスンを受けながら、
自分の体の動きを確認するためだと思うんですよね。


特に、先日受けてきた「ヨガ」のレッスンなどは、
鏡に映った自分のポーズを確認するだけで、
きちんとカッコよくできているかがわかります。
インストラクターさんだけ見ていると、
すっかり自分も「できたつもり」
になってしまうんですよね。


しかし実際には、腕や脚を伸ばすべきところが曲がっていたり、
足を閉じるべきところが開いていたり・・・。
鏡を見て間違ったポーズをとっている自分を確認して、「あっ!」と思って直すことがしばしばです。


フィットネスクラブに通い始めて3ヶ月余りが経った私、
ようやく周りを見る余裕が少し出てきたのか、
ヨガのレッスンの時に気づいたことがあります。


それは、間違ったポーズをしている人に限って、鏡を見ていない、
ということ。インストラクターさんが時々
「鏡で自分のポーズを確認してください」と言うのですが、
カッコ悪いポーズをしている自分を見るのがイヤなのか、
それとも、鏡に映る自分が見えない位置にいるのか、
いずれにしても、自分のポーズが間違っていることに気がつかないと、
正しいポーズにならないと思うんですよね・・・。
インストラクターさんの個別指導でも受けない限りは。


ヨガに限らず、いろんなレッスンで
「正しい姿勢でないと、効果がない」とは、よく言われること。
私はダイエットやシェイプアップに効くよう、
正しい姿勢やポーズを鏡で確認して、しっかりレッスンを受けます!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 0918 スタジオが、こうなっている理由は・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.spark03.com/mt/mt-tb.cgi/149

コメントする

このブログ記事について

このページは、sparkが2012年9月18日 20:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「0915 すっかりメジャーな、あのレッスン!」です。

次のブログ記事は「0921 トレーニング後のことを考えて? 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01