0605 知ってました?筋トレマシンの使い方

フィットネスクラブといえば、ランニングマシンや、
筋トレ用のさまざまなマシンのイメージがありますよね。
でも、これって、ただカラダを動かせばいい、というものではないんですね。
知りませんでした・・・。(^^;;)


私が通うことになったフィットネスクラブでは、
「マシン説明会」という時間が設けられていて、
スタッフが、初心者にわかりやすく、各々のマシンの使い方を説明してくれます。
もちろん、超初心者の私も参加!


・・・と、その前に。
カラダを動かすには、順番があるんですって。

ウォーミングアップ
  ↓
ストレッチ
  ↓
マシンや、スタジオでのレッスン

知らなかった・・・。
ウォーミングアップより、ストレッチが先だと思ってました。
しかも、ランニングマシンは、
ウォーミングアップも目的のひとつなんですね。


さて、教えていただいたマシンの説明。
いろんなマシンがあって、全部ちゃんと名前がついているのですが、
覚えられなかったので・・・

1.座った状態で、左右各々のバーを掴んで、前後に動かし、
  肩甲骨周りの筋肉を鍛えるもの。

2.座った状態で、1本のバーを両手で下から丸めこむように持ち、
  巻きずしのスマキのようになり、お腹の筋肉を鍛えるもの。
  同じマシンを使って、座る位置を変え、腰の筋肉を鍛えることもできます。

3.仰向けになって、脚をゆっくり曲げ伸ばし、太ももの筋肉を鍛えるもの。

今回、教えていただいたのは、この3つのマシン。
どのマシンも、身長に合わせて椅子のポジションを変えたり、
自分のコンディションによって、おもりの重さを変更したりしてから、
各々の筋肉を意識して、ゆっくり動きます。


椅子の位置や、負荷のかけ方が間違っていると、
正しく筋肉に効かないんですって。
気をつけようっと!!


いや~、それにしても、久しぶりに筋肉を使った感じがして、
ストレッチはしたけれど、筋肉痛になりそうです・・・。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 0605 知ってました?筋トレマシンの使い方

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.spark03.com/mt/mt-tb.cgi/119

コメントする

このブログ記事について

このページは、sparkが2012年6月 5日 10:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「0601 初めてのフィットネスクラブ!」です。

次のブログ記事は「0608 ゆっくりした動きのアレといえば」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01